カテゴリから探す

雪の結晶マークがぽん、と押された何とも清い印象のパッケージ、それが<マリールゥのパンケーキミックス>です。発売以来FOOD&COMPANYの人気商品の一つで、まとめ買いするファンも多く、「実は粉ものは苦手だけど、マリールゥだけは好き」と言う方も多数。その魅力、虜になってしまう秘密はどこにあるのか、作り手であるcafé marilouのオーナーご夫妻、鈴木誉也さんと英美子さんにうかがいました。前編・後編の2話に渡ってお届けします。

IMG_6087

フランスの歌手・俳優であるセルジュ・ゲンズブールの”marilou sous la neige(雪の下のマリルー)”という曲のタイトルが由来のcafé marilouは新潟にあります。2010年にカフェで提供していた自家製のパンケーキの粉をパッケージ化して<マリールゥのパンケーキミックス>は誕生しました。

こちらのパンケーキミックス、実は調合〜袋詰めまで全ての工程を手作業でおこなっているそうです。
「案外手間がかかる作業。調合は現在1人しかできないので、大量に作る事が出来ないのが悩みです」と英美子さん。そして、この調合に至るまでにも様々な秘密が隠されていました。

「お客様にお届けしやすい価格の範囲内で、できる限り良質かつ入手性の良い素材を見つけることにまず苦労しました。そこからさらにミックスの配合比率をどうするかが難関で。絶対に譲れなかったのは豆乳だけで作れて、卵や牛乳を使ったパンケーキに負けない膨らみや美味しさ、その上で添加物のベーキングパウダーの量は控えめにすること。自家製パンをカフェで出していた時の経験が生きて、粉の特徴を生かすことや甘みや塩の種類・量をあれやこれや試すのが楽しかったです。そして何年かかけてようやく納得のいく配合に辿り着きました!」。

毎日食べても飽きない美味しさで、買い続けられる価格を、納得のいく素材で揃える。この想いはFOOD&COMPANYと通じ合う部分。成分表に書かれる事はありませんが、こんな熱意が美味しさの素なのかもしれません。

IMG_6089

 

数ある食材やメニューの中でも、「パンケーキ」にこだわった想いの原点はどこにあるのでしょう。鈴木ご夫妻のパンケーキにまつわるエピソードを伺いました。

「私たちが食べたかったから、が一番の理由なのですが(笑)、友人が『小さいころ、日曜日の朝ごはんはよくホットプレートでホットケーキを焼いていた』と以前とても幸せそうに話してくれたことが印象的で、ずっと私たちの記憶に残っていました。私たち自身にもそんな記憶がありましたし、そんな美味しい幸せな風景を提供できたらいいなって思ったからかもしれません」。

たしかに小さいころ、おうちで作ったパンケーキは、日常の中の特別なおやつ。「今日はパンケーキにしよう!」と決めた瞬間から、何だか気持ちがワクワクしてくるのは、大人になった今でも消える事のない、子供の頃の幸せな記憶があるからなのかもしれません。

IMG_6100
そんな想いから生まれた<マリールゥのパンケーキミックス>が新潟から全国へと広まったのは「人とのつながり」がきっかけのひとつだったそうです。

「実はほとんど営業活動をしたことがなくって…新潟にエフスタイルというプロダクトデザインをやっている友人がいるのですが、彼女たちが全国各地のお取引先の方にお土産で配って下さったことが大きなきっかけです。エフスタイルを通じて私たちにお声がけいただいたお取引先の方がほとんど。皆さんのエフスタイルへの信頼の厚さをヒシヒシと感じました。彼女たちだけでなくて、沢山の友人たち力添えのおかげでこのようにたくさんの方に知っていただく事が出来て今があるのだと思っています。だからこそヘタなものは作れないな、って」。

お土産がつないだご縁、手から手へ、人から人へ。相手の方に喜ばれて、しかも自信をもって贈る「お土産」がきっかけだったのですね。そういえば、2015年のFOOD&COMPANY冬の贈り物フェアでも、<マリールゥのパンケーキミックス>はとても好評なアイテムでした。

12345608_1632532037010942_8194332663223389770_n

FOOD&COMPANYでも好評だったギフトセット (Photo credit: launch )

人とのご縁から始まった販売店が多い中で、FOOD&COMPANYとのつながりは少し違っていたようです。

どんなきっかけで<マリールゥのパンケーキミックス>がFOOD&COMPANYに並ぶようになったのか、そしてどんな想いをこのパンケーキに委ねているのか、そんな作り手である鈴木ご夫妻の想いを、次回「マリールゥのパンケーキミックス、その美味しさの秘密<後編>にてお伝えします。公開は4月4日(月)を予定。どうぞ、後編もお楽しみに!

café marilouオーナー 鈴木鈴木誉也・英美子

鈴木英美子(すずきえみこ)
新潟市出身。進学を期に京都で10年間の生活を送る。2001年12月15日、新潟市中央区東中通にmarilouをオープン。「私らしさ」を追求しながら本当の「おいしいもの」を求めた結果、2005年にマクロビオティックに出会う。2010年に第一子を授かった事を機に「母親」の視点から「ごはん」について日々考えている。オーナーであり「マリールゥのパンケーキミックス」の開発担当。

 

鈴木誉也(すずきたかや)
新潟市出身。農業機械メーカー勤務の後、2005年に英美子との結婚を機にマクロビオティックと出会う。その後カノン小林に師事し、Kushi Macrobiotic International Extension上級修了、またカノンマクロビオティックスクール認定クッキングインストラクターに。2010年2月より子どもを授かったことを機にカフェ店長に。2014年よりオーガニックマーケット「おひさま日曜市」を主宰。


カテゴリから探す




0
page top