カテゴリから探す

9月のおすすめは京都山田製油の「ごま」。ごまの味・甘み・香り、それぞれを直火焙煎でじっくり炒りあげ、職人が丁寧にブレンドし独自の丹精込めた製法は他にない旨さを引き出しています。今月は、そんな山田製油のこだわりのごま油や炒りごまを使ったレシピをご紹介いたします。
ごまレシピ第一弾は、冷蔵庫にある残り野菜が大変身。ごまのコクが後を引く〈3種のナムル〉は野菜嫌いなお子様も喜ぶ栄養満点なお料理。常備菜として冷蔵庫にストックしておくのにもおすすめです。

〈3種のナムル〉
DSC03051

■ 材料
〈小松菜のナムル〉
小松葉1束(200g)
塩 少々
醤油 小さじ1
ごま油 適量
白炒りごま 適量

〈大豆もやしのナムル〉
大豆もやし 200g
塩 少々
醤油 小さじ1
ごま油 適量
黒炒りごま 適量

〈人参のナムル〉
人参 1本
塩 少々
酢 大さじ1/2
白炒りごま 適量

■ 作り方
〈小松菜のナムル〉
1.小松菜は塩を少々入れたお湯で茹でてザルに挙げ、水気を切って3㎝の長さに切る。
2.ボウルに①の小松菜とごま油、醤油、炒りごまを入れて和える。

〈大豆もやしのナムル〉
1.大豆もやしは、塩を少々入れた熱湯(約500g)で鍋蓋をして5~6分茹でる。
2.茹で上がったらザルに上げ、ごま油、炒りごま、醤油で和える。
DSC00078

〈人参のナムル〉
1.人参は薄切りにしてから4㎝の長さに千切りし、ボウルに人参を入れて塩を少々ふり、手で軽く揉んでしんなりしたら水気を切る。
DSC00064

2.①に酢、炒りごまを入れて和え、味を調える。

DSC00153b

■ アレンジ
今回は、小松菜・大豆もやし・人参を使用しましたが、春菊やほうれん草、れんこんなど様々な野菜でもお楽しみいただけます。
おかずとしてもおすすめですが、熱々のご飯にのせてビビンバ風にも。温泉卵や挽肉炒めなどをのせてボリュームを出せば今夜の夕飯に、夜はそのままお父さんのおつまみに。作ってから時間がたつと味がなじんでくるので、塩加減は味をみながら調節してください。

山田製油のごまを使ったレシピは随時公開予定!お楽しみに。
第一弾〈3種のナムル
第二弾〈ごまたっぷり麻婆豆腐
第三弾〈ごまダレ蒸し野菜


カテゴリから探す




0
page top