カテゴリから探す

9月のおすすめは京都山田製油の「ごま」。和洋折衷、どんな料理にも使いやすいごまは、50%が油分、20%がタンパク質、残りの30%がビタミン類・ミネラル・食物繊維でできていて、その栄養価は植物性食品でもトップレベル。6000年も前から、ごまはさまざまな効能があることが知られており、中国ではごまは「不老長寿」の薬として重宝されてきました。
ごまを使ったレシピ第二弾は、主婦の友社から発売されている山田製油のごまを使ったレシピ本「へんこなごま屋のごま料理」から、不老長寿になれそうなピリ辛〈ごまたっぷり麻婆豆腐〉のご紹介です。

今回使用した、練り白ごまはスタンドパックで、注ぎ口がついているので、料理中でも使いやすい形。コク出し以外にも、ごまドレッシングとして、ごまダレとして様々な用途でご利用ください。

〈ごまたっぷり麻婆豆腐〉
DSC03058

■ 材料
絹ごし豆腐 1/2
豚ひき肉 100g
長ねぎ 1/8本
にんにく 1かけ
しょうが 1かけ
ごま油 大さじ1/2
豆板醤 大さじ1
しょうゆ 大さじ1
すり白ごま 大さじ1
練り白ごま 大さじ2
酒 大さじ1.5
砂糖 小さじ1.5
水1/2
片栗粉 適量
青ネギ 適量

■ 作り方
1.豆腐はやっこに切る。長ネギ、にんにく、しょうがは荒みじんに切る。

2.鍋にごま油とにんにく、しょうがを入れて火にかけ、香りが立ったところでねぎと豆板醤を加えて炒める。
DSC00199

3.②に油がなじんだら、ひき肉を加えて炒め合わせ、ざっとほぐれたところでしょうゆと水1/2カップを加え、一煮立ちしたらすり白ごま、練り白ごま、酒、砂糖を加えてよく混ぜる。
DSC00237

4.豆腐を入れて、温まったら同量の水で溶いた、片栗粉を加えてとろみをつけ、仕上げに刻んだ青ねぎを入れてさっと混ぜる。

DSC00242

■ コメント
ピリ辛味にごまのまろやかさを加えれば、お子様やお年寄りにも優しい味になるのでは?と考えられたのがこの麻婆豆腐。辛すぎず、コクのある旨味を堪能してください。辛いのが好きな方は、最後に山田製油のらぁ油を回しかければ、キリッとした味になるのでお試しください。

山田製油のごまを使ったレシピは随時公開予定!お楽しみに。
第一弾〈3種のナムル
第二弾〈ごまたっぷり麻婆豆腐
第三弾〈ごまダレ蒸し野菜


カテゴリから探す




0
page top