カテゴリから探す

特集「春を満喫、お弁当」では、春野菜を多方面から楽しむことができるお弁当をクローズアップ。新生活の時期、新しい習慣を身に着けるにはぴったりの季節ですね。
今回は、お弁当フェアでもお取扱いをしている「#ツレハナ弁当」でお馴染みのツレヅレハナコさんのお弁当レシピ本『ツレヅレハナコのじぶん弁当』から、【塩なめたけ×鶏の照り焼き×にんじんの塩もみ】と【小松菜じゃこみそ和え×ゆで卵×豚の香味炒め】のレシピを2 回に渡りご紹介します。常備菜で作る「朝5分弁当」や、好きなものをぎゅっと詰め込んだ「たまご偏愛弁当」など、地に足のついた自分がホッとできるお弁当レシピは目からウロコ、、、の連続。初めての人でも簡単に作れるレシピなので、明日からすぐにじぶん弁当が作れますよ。
今日は、ご飯がすすむテッパンおかずの鶏の照り焼きと、常備菜にもなる塩なめたけ、にんじんの塩もみのご紹介です。ぜひ、お試しください。⇒冷めてもおいしい香味野菜をたっぷり使った豚の香味炒めと、彩り鮮やかな小松菜じゃこみそ和えのレシピはこちらから。

〈塩なめたけ×鶏の照り焼き×にんじんの塩もみ〉

1D6A3124

【塩なめたけ】(作りやすい分量・4食分)
■材料
えのきだけ…1 袋    酒… 大さじ2
おろししょうが… 少々  塩… 小さじ1

1.鍋に、軸を切ってほぐしたえのき、酒を入れ、弱火で炒める。
2.しんなりしたら塩、おろししょうがを入れ、汁けがなくなるまで炒める。
※盛る時は下にしそをしいても。(保存期間:5日間)

【にんじんの塩もみ】
■材料
にんじん( せん切り)… 適量
1.にんじんに塩少々をふり、10分ほどおいて軽く水分をしぼる。本紙 P.19 の塩もみにんじんを活用しても。

【鶏の照り焼き】
■材料
鶏もも肉…80g
サラダ油… 小さじ1

酒、しょうゆ、はちみつ… 各大さじ1/2
1.フライパンにサラダ油を熱し、鶏もも肉を皮目から入れ、ふたをして約3分焼く。
2.カリッと焼けたら裏返し、蓋をして1分ほど焼き、混ぜ合わせたⒶを加える。

『ツレヅレハナコのじぶん弁当』 著:ツレヅレハナコ

勤務先に持っていく自分のお弁当をインスタグラムに「#ツレハナ弁当」で投稿したところ、「おいしそう!」「こういうお弁当が食べたい」と絶賛の声。そんなリアルな声から作られた、リアルなお弁当本。常備菜でつくる「朝5分弁当」など、本当に使えるヒントばかり。ツレヅレハナコさんによる、じぶんのためのお弁当本。


カテゴリから探す




0
page top