山田製油ごまねりねり 白 150g

¥600 (税込)

職人が培ったノウハウで、数種の胡麻をブレンド。特製の石臼でゆっくり時間をかけて挽くから、とろりとなめらか。胡麻豆腐や胡麻和えはもちろん煮物、カレーやシチューのコク出し。胡麻の栄養をあますことなく摂取できます

在庫切れ

商品説明

職人が丁寧に手炒りしたごまを、本挽きと仕上げ挽きの二段構えの石臼じっくり挽いていた練りごまです。通常、ごまを挽く際に出る摩擦熱はごまの本来の旨味や風味を壊してしまいますが、石臼でゆっくりと挽くことによって熱を逃がし甘味と香りを引きだされます。二段構えでじっくりと挽いた練りごまは他で味わっていただいたことのないような、口の中でとろける、なめらかで濃厚な仕上がりです。パックの中でごまと油分に分離しますが、それは添加物(乳化剤や安定剤)を使用していない証拠。美味しいごまの油分が多く含まれていますので、お召し上がりの前は優しく揉んだり、スプーンでよくかき混ぜてください。
濃厚なごまの風味とコクが味わえるので、 ごま豆腐や和え物はもちろん、 お味噌汁やカレーなどのコクだしにもお使いいただけます。

DSC_0011-2

6000年も前から、ごまはさまざまな効能があることが知られていました。中国でも、ごまは「不老長寿」の薬として重宝されてきたのです。ごまの成分は50%が油分、20%がタンパク質、残りの30%がビタミン類・ミネラル・食物繊維でできていて、その栄養価は植物性食品でもトップレベル。近年は、ごまに含まれるセサミンの抗酸化成分が細胞や血管を老化から守ってくれることでクローズアップされることが多くなってきました。

そんな魅力たっぷりのごまを、京都へんこ・山田製油はごまの味・甘み・香り、それぞれを直火焙煎でじっくり炒りあげ、職人が丁寧にブレンド。独自の丹精込めた製法は他にない旨さを引き出しています。へんこ山田の「へんこ」とは、関西の方言で「偏屈、頑固」という意味。創業80年、昔ながらの製法でまじめに誠実にとへんこなまでに手仕事にこだわり、他の人たちが面倒がってやらないことでも時間をかけて地道に丁寧にすることで、添加物を使わない美味しいごま油を作り続けています。

DSC00019
原材料
胡麻
内容量
150g
賞味期限
パッケージに記載
メーカー/ブランド名
山田製油
原産国
日本

京都へんこ山田製油

未来ある子どもたちと 育てるお母さんを守る」という企業理念のもと、化学調味料などの添加物・保存料を一切使用せず、また製造過程においても、抽出薬や漂白剤などの薬品に頼ら ず手間暇を惜しみなく「へんこ(頑固)」なまでに手仕事にこだわり安心・安全な商品を作り続けています。

http://www.henko.co.jp/

レビュー

レビューはまだありません。

以前にこの商品を購入したことのあるログイン済みのユーザーのみレビューを残すことができます。