商品説明

無双番茶は茶葉の中でも番茶を使い、独自の焙煎によって製造した「ほうじ番茶」。独特の香ばしさとほんのりした甘さを感じられ、カフェインが微量なので、お子様からご年配の方まで幅広くお召し上がりいただけます。原料の茶葉の生産地は主に静岡県、滋賀県、三重県、奈良県。十分成熟した茎と葉を9月~10月に刈り入れし、蒸して揉み乾燥させて木箱のまま半年から1年寝かせて熟成させます。熟成させると風味がまろやかになるとのこと。茎と葉の割合は、8:2。陽性で締まっている茎をたっぷり使い、さらに高温で焙煎することによってより陽性の性質を高めます。鉄釜で丁寧に焙じた無双番茶は、艶のある色合いに仕上がりでどなたにも好まれる穏やかな味です。

dsc_0020

【美味しい召し上がり方】
1.8Lの沸騰したお湯に、ひとつかみ(15~20g)の無双番茶を入れ弱火で約15分煮出して下さい。
マクロビオティックの定番「梅醤番茶」にもおすすめの番茶です。

【美味しい梅醤番茶の作り方】
梅醤番茶は健康な人にもおすすめ。特に夏の暑い時には梅醤番茶の塩分補給作用により夏バテ解消になりますし、冬は血行促進により身体をあたため活発にします。梅醤番茶の卓効は、血行を良くし体内の新陳代謝を促進するからですが、材料である梅干・醤油・番茶の効用も見逃してはなりません。梅干のクエン酸は血液を浄化し、醤油の酵素は胃腸を活性化し、番茶には胃腸を整調する作用があります。
〈作り方〉
①種を取り除いた梅干し(中サイズ)をカップに入れ、スプーンなどで良く練る。
②醤油を大さじ1杯、生姜のおろし汁を2滴ほど加えさらに練る。
③その上に熱い番茶を注いで混ぜたら完成!
ぜひ、お試しくださいね。

原材料
緑茶(国内産)
内容量
180g
賞味期限
パッケージに記載
メーカー/ブランド名
ムソー
原産国
日本

レビュー

レビューはまだありません。

以前にこの商品を購入したことのあるログイン済みのユーザーのみレビューを残すことができます。