商品説明

カディコットンクロスは『ウーマン・ウィーヴ』という2002年から活動を初めて2003年に設立されたインド・マヘーシュワルの団体が作った、オーガニック製品です。インドの伝統的な手しごとの一つ「手紬ぎ」の地位を、利益を生み出せる仕事として確立し、特に田舎の女性達が継続的に自立できるように支援する事を目的としています。
柔らかく優しい手触りのクロスは器を拭くクロスとしてキッチン周りで使用したり、ハンカチとしても使えます。コンパクトに持ち運べて、速乾性もあるので、旅行のタオル替わりにもおすすめ。

〈サイズ〉
約350×640mm 約50g
インド製

松野屋

東京の谷中に店を構える荒物問屋「松野屋」は、日本、アジア各地から選んだ生活の道具を展開するブランド。1945年創業で、現在は、自然素材を中心に、求めやすい価格、そして使い勝手がよいアイテムをテーマに商品セレクトを行っている。「荒物」とは、竹製のかごやざる、トタンのちりとりやバケツなど、大量生産ではない、美術工芸品でもない、町工場や農村の職人たちが作る、素朴な日用品のこと。「ベストでもベターでもない、ナイスなものづくり」から生まれる暮らしの道具たちは懐かしさもあり、新鮮さもあります。

レビュー

レビューはまだありません。

以前にこの商品を購入したことのあるログイン済みのユーザーのみレビューを残すことができます。