カテゴリから探す

全 10 件を表示

10
items

全 10 件を表示

10
items

小さな小さな一粒に、想像以上の力を秘めている食材「ごま」。FOOD&COMPANYでは今月、普段はメイン食材を支える脇役となりがちなごまを主役食材に大抜擢!その底力を知り尽くすごまのプロ・山田製油さんをご紹介します。山田製油さんは創業以来、「添加物、保存料、化学調味料はいっさい使わない」、「抽出薬や漂白剤をいっさい使わない」、「手間暇を惜しまず手作業で商品を作 る」ことにこだわり、周りから時代遅れ、効率が悪いと言われても、そのかたくな姿勢を曲げずに現在まで作り続けています。京都の方言ではへんこ(頑固、かたくなの意味)と呼ばれるそう。

DSC00019

そんなへんこなごま屋の山田製油さんが手がけるごま製品のなかでも、まずは絶対に試していただきたいのが絶品ごま油です。山田製油さんのルーツであるごま油は焙煎・圧搾・湯洗い・静置・精製までに約一か月かけて作られています。この工程は約80年前から変わらず、絞るのは一回だけ、一番搾りのごま油のみを販売するという徹底ぶり。だからこそ味、香りが抜群に良く、開封後もその香りを保ちほとんど変わりません。さらに、この一番絞りごま油で作られる、ごまらぁ油は、中国にルーツを持つFOOD&COMPANYの社長バイをも唸らせる実力派です。一番絞りごま油にネギと生姜を加えじっくり香りを移し、国産・純粋種の唐辛子やスパイスを加え低温で仕込み寝かせます。出来上がったらぁ油は、ほどよい辛みと高い香りでとりこになる人続出です。お家の中華料理をランクアップさせるには絶対に欠かせません。

DSC00046

また今回のフェアーでは通常FOOD&COMPANYで取扱いのない、炒りごま)と、それらを石臼でひいた石びきすりごま)もご用意。絶妙な焙煎具合も見極める職人さんが炒ったごまだからこそ、その香りの高さが違います。店頭で大人気のねりごま「ごまねりねり」もに加え、黒ごまタイプもご紹介しています。新商品「ゴマプードル」は食物繊維がたっぷり、使いやすいパウダータイプ。特別な製法で、すりごまよりもカロリーを20%おさえたヘルシーなごまパウダーは、スムージーやアイスに入れたり、パスタや担々麺などにからめたりと幅広く使える優れものです。

DSC00055

今は身近な食材のごまですが、昔はとても貴重な食材で、高価なものでした。6000年前、アフリカ・サバンナで栽培され、かのクレオパトラも美と健康のために使っていたと言われています。健康効果の期待されるセサミンは1日で体外に排出されてしまうので、毎日継続して摂ることが重要です。 日々の食事に積極的にごまを取り入れるためにも有効な使い方は知っておいて損はありません。「日常的に使っているけど、それぞれのごまの特徴や使い分け方がいまいちわからない。もっと幅広いお料理での活用方法が知りたい!」という声にお応えするべく、期間中は山田製油さんを講師に迎えたワークショップも開催します。ごまの栽培方法や、効能、ごまの食べ比べ、ごま油や練りごまなどの加工製品についてなど、身近だけど意外に知らないことの多いごまについての知識を深められるチャンスです。初秋は根菜やきのこなど山や畑からの食材がずらりと並び、夏の食卓ともがらりと雰囲気を変えたメニューを楽しめる季節です。お料理の脇役も主役もこなせるマルチプレイヤー「ごま」、へんこなごま屋・山田製油さんの製品で存分に堪能してみませんか。

cover_yamada2016_sp


カテゴリから探す




0
page top