カテゴリから探す

<前編>に引き続きお届けする、作り手・鈴木ご夫妻がこのパンケーキミックスに託す想い。そしてどのような道のりで<マリールゥのパンケーキミックス>は私たちFOOD&COMPANYと出会い、これからをどんな風に見据えているのか。「マリールゥのパンケーキミックス」その美味しさの秘密<後編>、お届け致します。

IMG_6088
「FOOD&COMPANYさんにご連絡したのは、唯一と言っていいほどの営業活動です(笑)。今でもそうなのですが私たちのパンケーキミックスの販売先の9割以上が雑貨店で、食品店で扱っていただけたらという思いはずっとありました。とあるきっかけでFOOD&COMPANYさんのことを知り、私たちも常々考えている、『食を通じて日常から世界を変える』というコンセプトに心から共感しました。そして、こんなおしゃれなグローサリーストアに私たちのパンケーキミックスが並んでいる姿を見たい、というちょっぴり不純な気持ちもあったのです(笑)。唯一の営業活動としてお送りしたサンプルがFOOD&COMPANNYに届いた後に、同店スタッフ・高木さんの熱い推薦もあり、FOOD&COMPANYさんの棚に並んでいる念願の姿が見られました。高木さんには心から感謝しています」。

そんな秘話があってFOOD&COMPANYに辿り着いたのですね。小さな小さなグローサリーストアである私たちに、そんな色んな思いが詰まったパンケーキミックスが、はるばる新潟からやってきて、今私たちのお店の棚に並んでいるのはなんだかとても感慨深く、とても光栄なことに思います。個人的に大ファンなFOOD&COMPANYメンバーも多く、お客様との会話でお勧めを聞かれる際は必ずと言っていいほど、みんなこのパンケーキミックスをオプションの一つとしてお伝えしてしまうほどです。

こんな秘話を聞いた今、ますます、<マリールゥのパンケーキ>を美味しく楽しみたい気持ちが湧いてきました!

IMG_6093

「適当に焼いて、焦げてもペシャンコでもおいしいのがこのパンケーキミックスのいいところ!店頭ではガスコンロで南部鉄器の厚手のフライパンを使って焼いています。焼き方は色々凝りだすとキリがないですね(笑)。実はパッケージには書ききれない細かい技があるのですが… もしまた実演の機会があれば直接聞いてください。ちなみにホットプレート、IHで焼くと固くなるのが早いです。火とフライパンを使って焼くと冷めても美味しいので、それが一番のポイントかもしれません。そしてひっくり返してから必ず蓋をしてください。これがふんわりしっとりさせるコツです。裏面のレシピにも記載していますが、お話ししてみると案外たくさんの人が見落としているポイントです」。

ぜひ、皆さんも次回のパンケーキは、必ず蓋をして焼いてみて下さいね。

マリールゥさんは一度、甘味料の変更をホームページでとても丁寧に分かりやすく綴られています。原材料の糖分ひとつに、こんなにまで真摯にこだわり抜き、いまもなおパンケーキミックスの向上に力を尽くしている姿は、その清々しいパッケージからも滲み出ているような気がしました。

スクリーンショット 2016-03-31 11.55.18

「私たちの<マリールゥのパンケーキミックス>を買っていただいたりカフェに来ていただいたり、FOOD&COMPANYさんに買い物しに来たりという行動を通じて、ただ食べ物を“消費するだけの関係”ではなく、もっと佳い(よい)関係性や佳い循環を“クリエイトする仲間”になっていけたらいいなと思います」と話す鈴木ご夫妻。

店頭でもギフトに購入される方が実に多いこのパンケーキミックス。そんな多くの方が、大切な誰かに教えたり、大切な誰かに食べてもらいたくなるのは、作り手のマリールゥさん、届け手である私たちFOOD&COMPANY、選び味わう皆さんとの三角のつながりに「仲間」を増やしていきたい、という鈴木ご夫妻の確かな想いがあったからだったのですね。
IMG_6099

マリールゥのパンケーキがもたらす、ささやかで美味しくて幸せな記憶、それこそが多くのファンを虜にする最も重要な原材料なのかもしれません。

café marilouオーナー 鈴木鈴木誉也・英美子

鈴木英美子(すずきえみこ)
新潟市出身。進学を期に京都で10年間の生活を送る。2001年12月15日、新潟市中央区東中通にmarilouをオープン。「私らしさ」を追求しながら本当の「おいしいもの」を求めた結果、2005年にマクロビオティックに出会う。2010年に第一子を授かった事を機に「母親」の視点から「ごはん」について日々考えている。オーナーであり「マリールゥのパンケーキミックス」の開発担当。

鈴木誉也(すずきたかや)
新潟市出身。農業機械メーカー勤務の後、2005年に英美子との結婚を機にマクロビオティックと出会う。その後カノン小林に師事し、Kushi Macrobiotic International Extension上級修了、またカノンマクロビオティックスクール認定クッキングインストラクターに。2010年2月より子どもを授かったことを機にカフェ店長に。2014年よりオーガニックマーケット「おひさま日曜市」を主宰。

ギフトセレクションギフトセレクション


ギフトセレクション

カテゴリから探す




0
page top