カテゴリから探す

ごまの成分で有名なセサミン。アンチエイジングや美容効果、疲労回復など様々な効果を発揮してくれますが、なんと1日で体外に排出されてしまうのだそう。毎日の食事に効率よくごまを取り入れ、美味しく楽しく健康生活を手に入れましょう。
ごまを使ったレシピ第三弾は、苦手な野菜もたくさん食べられそうな、山田製油直伝のオリジナルのごまダレレシピをご紹介します。
ごまダレを作り置きしておけば、あとは野菜を蒸すだけ!毎日忙しくて、野菜不足なあなたにおすすめのレシピです。お好みでごまらぁ油を入れると味が引き締まり、多めに入れればピリッと大人の味。どうぞお試しください。

〈ごまダレ蒸し野菜〉
DSC03059

■ 材料
お好みの野菜
今回使ったのは、長芋、れんこん、ブロッコリー、かぼちゃ、かぶ、パプリカ、スナップインゲンなど

練り白ごま 大さじ2
★砂糖 大さじ1
★醤油 大さじ1
★酢 大さじ1/2
白すりごま 大さじ1
★お好みでごまらぁ油 少々

■ 作り方
1.野菜は食べやすく切る。
DSC00109

2.土鍋(タジン鍋)に野菜を並べて、軽く塩をふり、水を100~200ccほど入れる。

3.野菜の表面にざっとごま油を塗り、弱火にかけてじっくり蒸す。

4.★の材料を混ぜてごまだれを作り、蒸し上がった野菜といただく。
DSC00067

■ コメント
野菜は、ほかにも、カリフラワー、レンコン、キャベツ、里芋、かぼちゃなど、お好みで。ここではタジン鍋を使いましたが、焦げやすい場合や、フライパンなどで蒸すときは、お湯をいれてすのこ(落し蓋)をしいて蒸してください。
このごまダレと炒めたひき肉を和えて中華麺に乗せれば、簡単ジャージャー麺の出来上がり。野菜、お肉、魚とも相性抜群です。

山田製油のごまを使ったレシピは随時公開予定!お楽しみに。
第一弾〈3種のナムル
第二弾〈ごまたっぷり麻婆豆腐
第三弾〈ごまダレ蒸し野菜

京都へんこ山田製油

未来ある子どもたちと 育てるお母さんを守る」という企業理念のもと、化学調味料などの添加物・保存料を一切使用せず、また製造過程においても、抽出薬や漂白剤などの薬品に頼ら ず手間暇を惜しみなく「へんこ(頑固)」なまでに手仕事にこだわり安心・安全な商品を作り続けています。

http://www.henko.co.jp/

ギフトセレクションギフトセレクション


ギフトセレクション

カテゴリから探す




0
page top