カテゴリから探す

母の日にぴったりのおもてなしレシピの最後となる第四弾は、家庭で本格生ドレッシングを楽しむ〈トマトの新玉ねぎドレッシングあえ〉のご紹介です。みずみずしく、辛みの少ない新玉ねぎはオニオンスライスなどの生食におすすめですが、ぜひまるごと食べられる生ドレッシングにチャレンジしてみてください。こちらのレシピは、シンプルな材料で作っているので、お好みでスパイスやハーブを加えてもおいしく作れますよ。

ご紹介した母の日ギフトフェア特別レシピは、とってもシンプルで簡単なのに、何度もリピートしたくなるような優しさに溢れた「母の日」にぴったり。今年の母の日は、5月14日(日曜日)。どんな風に感謝の気持ちを伝えますか?お母さんいつもありがとう、そしてずっとずっと元気でね。そんな気持ちを伝えるお手伝いが出来れば幸いです。

しらすとクレソンの混ぜずし
ズッキーニのおひたし
春キャベツの梅あえ
トマトの新玉ねぎドレッシングあえ

〈トマトの新玉ねぎドレッシングあえ〉
DSC00564

■ 材料(4人分)
ミニトマト 12個
新玉ねぎ 1/3個
アップルビネガーまたは酢 60cc
オリーブオイル 50cc
塩こしょう 少々

DSC00100

■ 作り方
1.ミニトマトは1/2に切る。

2.フードプロセッサーにざく切りにした新玉ねぎ、酢・オリーブオイル・塩こしょうを入れて回し、ドレッシングを作る。(フードプロセッサーがない場合は、おろし金で玉ねぎをすりおろしても良い)
DSC00512

3.器に①を盛り、②で作ったドレッシングをかける。
DSC00564

■ コメント
柔らかく、そのまま食べても美味しい新玉ねぎは自家製のドレッシングにぴったり。お酢はどんなものを使用しても構いませんが、ほんのりと甘みを感じるアップルビネガーがおすすめです。新玉ねぎドレッシングはどんな野菜とも相性がいいので、菜の花やスナップエンドウなどの春野菜や、千切りにしたにんじんと和えて、旬の野菜を楽しんでみてください。

DSC00573b

カテゴリから探す




0
page top