真砂喜之助製麺所細口そうめん 500g

¥880 (税込)

天日干しで作られた弾力のある手延べそうめんです 。そうめんの製造は夜が明ける前の午前3時ごろから始まります。10数工程を経て夕方の4時頃まで、約13時間をかけて製造しています。その製造方法は昔から工程自体はほとんど変わりません。大量生産では作れない素晴らしい喉越しのそうめんです。夏の贈り物にも最適。

商品説明

小豆島の名産のひとつ、そうめん。実は日本の3大そうめんのひとつだということを知らずにいた、という方は意外と多いのです。その特徴はなんと言ってもごま油を使うこと。そうめん生地を細く延ばすために通常は菜種油などを使うのですが、小豆島手延べそうめんは島の五大特産品のごま油を使います。ごま油はあらゆる油の中でも酸化しにくい性質をもっているため、そうめんの酸化を抑えるとも言われているそうで、油臭さを取り除くのに必要な熟成の行程を通さなくても風味豊かで奥深い味わいにつながっているようです。

そうめんの製造は夜が明ける前の午前3時ごろから始まります。10数工程を経て夕方の4時頃まで、約13時間をかけて製造しています。その製造方法は昔から工程自体はほとんど変わりません。大量生産では作れない素晴らしい喉越しのそうめんです。

麺の種類は一般的な細さの「細口」、つゆが良く絡み湯で上がりはまるで生麺のようなもちっと感の「太口」の2種類。太口をパスタのようにアレンジしても美味しく召し上がれますよ。 真砂喜之助製麺所四代目、真砂淳さんへのインタビューはコチラから。

原材料
小麦粉、食塩、ごま油
内容量
500g
賞味期限
パッケージに記載
メーカー/ブランド名
真砂喜之助製麺所
原産国
日本

レビュー

レビューはまだありません。

以前にこの商品を購入したことのあるログイン済みのユーザーのみレビューを残すことができます。