カテゴリから探す

31結果の1–30を表示

31
items

31結果の1–30を表示

31
items

まだまだ寒さが続くこの季節、FOOD&COMPANYの2月後半の特集は「発酵食品」をピックアップ。皆さんは、発酵食品と聞くとどんなものを思い浮かべますか?醤油や、味噌、酒、漬物など、日本には非常にたくさんの発酵食品が身近に溢れています。その歴史は古く、冷蔵庫や保存料などの無かった時代に貴重な食品を長く保存するための方法として発見され、永く受け継がれてきました。そもそも発酵とは、様々な微生物やその酵素の働きによって食物の中の炭水化物やタンパク質などが分解され、人間にとって非常に有益なものになることを言います。この働きによって、もたらされる効果はおおまかに4つ。

▼「香り」「うま味」が増す

発酵により、でんぷん部分はぶどう糖に分解され甘みが増し、たんぱく質はペプチドさらにアミノ酸に分解されうまみ成分に変化します。このようにして、発酵食品独特の香りや、うま味が生まれ、味に深みが出ます。

▼栄養価が高くなる

微生物が食材を分解・発酵する際に酵素の作用で、新しい栄養成分が生み出されます。また、発酵によって食材の栄養素が体内に吸収されやすくなります。

▼保存性が高まる

発酵によって増える微生物は、他の菌の繁殖を抑えてその微生物のみを増やそうとします。そのため、食品の保存性が高まります。

▼腸内環境を整える

腸内には様々な細菌がいますが、発酵食品に含まれる酵素や乳酸菌が腸内環境を整え、身体の免疫機能を高めたり、便秘の改善や花粉症の症状の改善に繋がったりします。

IMG_2095

発酵によってもたらされる効果は、私たちにとって嬉しいことばかり!それでは、FOOD&COMPANYでお取扱いしている発酵食品を一部ご紹介します。

▼野菜を入れるだけ!購入したその日からぬか漬け生活


FOOD&COMPANYでも人気上位に入る、金沢大地の「わたしのぬか床」。容器と説明書が付属しているので、あとは野菜を入れて冷蔵庫で保管するだけ。ぬか床を作る際に面倒な捨て漬けなどの処理もされているので、購入したその日からヘルシーなぬか漬け生活がはじめられます。本商品は使い捨てではなく、手入れやたしぬかをすることで何度も繰り返し使用することができます。付属の容器は大体きゅうり2本分がちょうどいいサイズ。さまざまな季節の野菜で楽しんでみてください。

▼飲む点滴?発酵のチカラで生まれた甘酒


甘酒は飲む点滴と呼ばれるほど高栄養価。甘酒に含まれる豊富な栄養分が、病院で栄養補給時に投与する点滴の成分とほとんど同じということが由来となっているようです。FOOD&COMPANYでお取扱いしている甘酒は全て砂糖不使用・ノンアルコール。年配の方から、妊婦さん、お子様まで幅広い年齢の方に楽しんでいただけます。
特におすすめなのは、三燕庵(さんえんあん)の優しい甘さとコクがを持つ『玄米がユメヲミタ』。玄米甘酒特有のもったりとした感じや雑味が全くないので、オールシーズン楽しめる甘酒です。ぜひ、お試しください。

▼日本の発酵食品の代表「味噌」


味噌といえば、味噌汁、そして和食の定番で日本人の味ですね。味噌の発祥は、諸説あるらしいですが、飛鳥時代にはすでに味噌の原型となるものが日本にはあったそうです。大豆と、塩、麹。材料はシンプルですが、コクのある味噌が生まれるのは、麹菌が約10カ月~1年かけてゆっくりと発酵してくれたおかげ。味噌にも様々な種類があるので、料理や好みによって使い分けてもいいかもしれませんね。
このほかにも、酢、鰹節、紅茶、ヨーグルト、大豆テンペなど、身の回りにはたくさんの発酵食品が存在しています。日々の生活にうまく発酵食品を取り入れて、発酵のチカラで身体の内側からキレイになりましょう。

 

ギフトセレクションギフトセレクション


ギフトセレクション

カテゴリから探す




0
page top