カテゴリから探す

全 22 件を表示

22
items

全 22 件を表示

22
items

寒さも薄れようやく春めいてきたこの季節、店頭にはたくさんの春野菜が届き始めています。春野菜と聞いて、皆さんはなにを思い浮かべますか?春キャベツや菜の花、アスパラガス、フキなど、緑鮮やかな野菜は心も明るくなりますね。

古くから和食の世界では「春の皿には苦味を盛れ」と言われていますが、春野菜の特徴でもある独特の苦みの成分は植物性アルカノイドと呼ばれ、冬の厳しい寒さを耐え抜き、春に芽を出すために蓄えられる栄養素だそう。人間の身体も植物と同じように、冬の間は新陳代謝が下がり毒素や老廃物をため込みやすくなります。そのままの状態で春を迎えると、眠気・だるさが取れなかったり、花粉症などのアレルギー症状がひどくなったり、肌荒れがひどくなったりと困ったことばかり。植物性アルカノイドには、細胞を活性化させ、腎臓の濾過機能を向上させ新陳代謝を高める効果があるので、眠っていた身体を細胞から目覚めさせてくれます。その他にも、菜の花に含まれるカロテンや、タラの芽に含まれるポリフェノールなど、春野菜には私たちの身体にとってプラスの働きをしてくれる栄養素がたっぷり。

今回は、春の旬野菜を存分に楽しむためレシピをご紹介いたします。

〈芽キャベツと桜エビのペペロンチーノ〉

20040520-DSC_0054

■材料(2人分)

芽キャベツ 5個

桜エビ 20g

スパゲッティ 200g

オリーブオイル 適量

にんにく 1片

鷹の爪 1個

塩コショウ 適量

■作り方

1.スパゲッティをたっぷりのお湯で多めの塩(分量外)を加えて茹でる。

2.フライパンにオリーブオイルをたらし、スライスしたにんにくと輪切りにした鷹の爪を加える。弱火でにんにくの香りがでるまで、じっくりと炒める。

3.にんにくの香りが十分にでたら、くし切りにした芽キャベツを加え中火で炒める。

4.芽キャベツに焼き色がついたら、茹で上がったスパゲッティと桜エビを加え、塩コショウで味を整えたら完成。

■コメント スパゲッティは、絡みのいいリングイネやペンネでも◎ 芽キャベツ以外にも、菜の花とじゃこ、アスパラガスとベーコン、スナップエンドウとあさりなどお好みの春野菜でお試しください。

成長するエネルギーをたっぷりと蓄えた春野菜。この時季にしか食べることができない旬を楽しみ、冬の間に縮こまった身体や心を春野菜でリセットしましょう。

z

ギフトセレクションギフトセレクション


ギフトセレクション

カテゴリから探す




0
page top